当求人情報では、就職・転職活動のために活用いただくために、時事情報をまとめ上げました。このページは2015年10月の注目ニュース記事です。

(2015年10月-トピックス) 求人トップページへ

【時事ニュース】2015年10月(注目ニュース)


2015年10月の新聞各社のニュース記事や論説などから、注目すべき内容を掲載しております。
就職・転職活動や面談・採用試験などにお役立てください。
 (注)当社判断によりピックアップし、一部に意見・感想・説明などを加えたりしています。また漏れや割愛、表現相違などがある場合など、ご希望にそぐわない場合もご容赦ください。

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)大筋合意

 TPP交渉参加国12か国は5日、共同記者会見で大筋合意に達したと発表した。全31の分野をカバーする大型の通商協定の締結で、工業製品の関税は99.9%が撤廃され、知的財産権や環境保護まで幅広いルールが整備される。アジア太平洋地域のヒトやモノの移動が活発になり、長い目で見た地域の成長や安定につながる。
 今回のTPP交渉で、5日の閣僚会合で関税撤廃などの効力が発生する条件として、国民総生産(GDP)を重視する規定を決めた。全参加国が2年以内に議会承認などの国内手続きを終えられない場合、GDPの合計が85%以上を占める6ヵ国以上が合意すれば発効できるようにした。
 日本の聖域としてコメ、麦、牛、豚肉、乳製品、砂糖の重要5項目の関税維持を図ったが、これらの関税撤廃は免れたものの、大幅な引き下げや低関税での輸入枠拡大を受け入れざるを得なかった。そのため政府は・与党はただちに国内対策に着手、政府は全国農業協同組合中央会(JA全中)の権限弱体化などの農協改革に踏み切った。
 これに対し日本企業には海外進出のチャンスが広がり、計8億人の巨大市場の成長を取り込むチャンスになる。


大村智さんノーベル医学生理学賞、梶田隆章さんノーベル物理学賞をそれぞれ受賞

 大村智氏(北里大学特別栄誉教授)は寄生虫によって引き起こされる感染症の治療の開発が認められ、中国中医科学院のト・ユウユウ主席研究員と米ドリュー大のウィリアム・キャンベル博士と共に受賞した。
 大村氏は1974年に静岡県のゴルフ場周辺の土にいた新種の放線菌が出す物質から寄生虫に効果のある抗生物質「エバーワクチン」を発見、その後米製薬大手のメルク社との共同研究で駆除薬「イベルメクチン」を開発、これが熱帯地方特有の失明や視覚障害を起こすオンコセルカ症や皮膚が肥大化して硬くなるリンパ系フィラニア症、ダニが原因の疥癬(かいせん)などの人向けの特効薬として普及した。これにより、年間3億人の人が感染症から救われているという。大村氏の地道な調査・研究が多くの人の命を救った功績は非常に大きい。
 一方、梶田隆章氏(東京大学宇宙線研究所長)は物質を構成する基本粒子「素粒子」のニュートリノに質量があることを示すニュートリノ振動の発見により受賞した。
 このニュートリノの研究・実験はスーパーカミオカンデという観測装置を使ったものであるが、元々2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊東大特別栄誉教授が建設したカミオカンデを大規模化したもので、梶田氏は小柴教授の指導を受け、その後を追い続けた結果と言える。
 この研究・実験により、ニュートリノの質量は電子の100万分の1より軽く、質量のある物の中で最も軽いことがわかった。今後ニュートリノの質量の由来を見出すことでビッグバン直後の宇宙の姿を知ることにつながり、超新星爆発に発せられるニュートリノの観測により、星や宇宙の進化の仕組みがわかる可能性がある。


世界記憶資産に日本の2件が新たに登録

 国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は9日、歴史的に価値の高い文書などを保護する世界記憶遺産に、「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」の2件を登録したと発表した。これにより日本の記憶遺産登録は計5件となった。
 「舞鶴への生還」は戦後、ソ連によってシベリアなどに抑留され、舞鶴港に帰還した抑留者の日記や手紙、絵画など舞鶴引揚記念館が所蔵する570点。シラカバの樹脂にストーブのススをインク代わりにして抑留生活を書いた日記などがある。
 「東寺百合文書」は京都東寺(教王護国寺)の宝蔵に収められた奈良から江戸時代の約2万5000通の古文書で、当時の寺院活動や荘園経営を知る貴重な史料。
 同じく中国が申請していた「南京大虐殺の文書」も登録された。日本政府は「中国の一方的な主張に基づき申請されたものであり、文書は完全性や真正性に問題がある」として極めて遺憾とする外務報道官の談話を発表した。なお、「慰安婦に関する資料」については認められなかった。


連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-6271-8877
FAX 03-5860-4801

【2015年10月の記事】

・注目ニュース
・政治・経済
・国際・社会
・労働・環境他

【他の年月の記事】

・2015年11月
・2015年12月
・2016年1月
・2016年2月
求人トップ   ご利用までの流れ   料金ご案内   お申込み・お問合せ   運営会社
Copyright (C)2012 K'sPlanning,Inc. All rights reserved.