(お問合せ) 
03-6271-8877 

転職サイト「e-求人情報」へ求人広告をご掲載する場合の特徴やお得な内容をまとめています。

(広告掲載のお得な内容) 求人広告お申込みページ 求人サイトトップ
(求人広告主様必見)待望の求人サイトの登場。(充実のサービス内容をご用意しました)

当社サイトの大変お得な内容をまとめました。

転職サイトはこうあるべき!制度・機能で企業に満足のいくサービスをご提供します。

特徴1
求人広告の掲載を低価格で行えます
(1週間で税込6,600円、2週間11,000円)
特徴2
2職種まで同時募集可能
(職種別に採用条件・勤務先登録可)
特徴3
掲載中に求人公開情報の変更可
(募集職種変更など追加支払なく変更可能)
特徴4
匿名求職者へ面談メール送信可能
(当サイトに登録の求職者情報も活用可)
特徴5
平等に広告ページ表示順を制御
(掲載が古くなってもランダムに上位表示)
特徴6
最後の追い込み。順位優先表示機能
(掲載期間が残り少なくなった時のヘルプ)
詳細にご説明いたします

求人広告を低料金で掲載できます。


 有料広告代金は、1週間掲載なら6,600円(税込)、2週間掲載なら11,000円(税込)となります。
掲載期間中は御社名や応募連絡先などを公開し、ご応募者が直接御社に連絡可能となります。もちろんご応募受付ページから応募があれば応募者の全データがそのまま御社へメール報告されます。
 代金も他のサイトと比べ、格段に低価格です。
 求人は計画的に行うだけでなく、急きょ必要となることもしばしば起こります。
 せっかく広告を出して採用を決めても応募者がドタキャンしたり、すぐに辞めてしまうなど、予期せぬ状況になり、再度求人しなければならなくなることも少なくありません。
 このように繰り返し必要となる人材採用に対し、高いコストをかけることなく広告を出すことができるのが当サイトの特徴です。

同時に2つの職種まで募集(掲載)できます。

(1)募集職種ごとに異なる採用条件(=検索条件画面指定項目)の登録が可能。つまり・・・(下をお読みください)

  2職種の募集ができるってどういうこと?他のサイトでも募集職種欄に①事務、②営業、③企画、というように箇条書きにできるし・・・、と疑問に思われるかもしれません。
 2職種まで募集可能という意味は、

 ★それぞれの職種の募集内容が完全に独立しており、求職者が検索条件に指定した項目に対し、職種別に条件適合が可能になる。

 ということです。

 例えば単に人材募集記事の中に、箇条書きで、(1)経理事務は横浜の事務センター勤務で、身分はパート・アルバイト、時給1,100円以上、社保・交通費支給、経理事務経験者希望、(2)営業職は、東京本社勤務で正社員、月給25万円以上、賞与・社保・交通費・住宅手当有、未経験者歓迎、ガッツある人歓迎、という登録をしたとします。
 この場合、求職者が検索指定画面で条件指定した場合、上記は単に記事中の文章にすぎず、検索広告として直結していないため、ヒットせず、求職者の目に留まらず埋没してしまいます。
 これに対して、当社サイトの場合、職種別に検索条件項目に直結した内容を登録できるので、例えば、経理事務で時給1000円以上、というような複合検索をすれば、上記(1)の経理の職種募集の情報がヒットし、営業で月給20万円以上で正社員、という条件指定では(2)がヒットします。求職者が得たい求人情報(職種)に対してピンポイントで御社の当該職種情報にたどり着くことができるようになります。
 すなわちこれは、

 1契約の代金で2契約の内容を掲載できる、

ということに等しいことになります。
 このことは求人企業側に最大の利点があるわけですが、求職者の方に取りましても、探したい仕事の検索を漏れなく容易にできるようになっているので非常に有用性のある情報サイトと言えます。

(2)1職種のみの料金設定のあるサイトに比べ、大幅に掲載料金(コスト)が安い。

  上記(1)のご説明からもお分かり頂ける通り、料金がこれだけ安いので、例え1職種だけの募集でも満足のいくものですが、同時に2職種に募集を行なった場合は1職種当たりの広告料は3,300円相当(1週間掲載時)となり、他の求人サイトとは比較にならないほど安価となります。しかもご掲載期間は1週間または2週間のいずれかを選択でき、十分な期間をご用意しております。

上記だけでなく、途中で募集職種などの変更も可能。

(これはすごい!非常に大きな利用メリットです)

 ほとんどの求人サイトは、掲載が開始されると掲載終了まで、公開情報の変更はできません。
 これはある日募集記事を見た人が興味を示し、翌日に再度訪れた時に職種や勤務先、待遇条件などの募集内容が変わっていると、応募しようと思っていたのに条件が合わなくなることで、求職者(サイト訪問者)にご迷惑を掛けるだけでなく、求人サイトに対する評価・利用価値も落ちてしまう恐れがあるからです。
 しかしこのような理由だけでなく、広告掲載1回に付き〇〇〇円、という料金設定をしたほうが、追加契約(料金追加)も見込め、さらに管理も楽であるというサイト運営会社側の都合もあります。
 当サイトでは、ご掲載期間内であれば登録情報(求人募集企業名の変更は不可)をいつでも自由に変更できるようにしています。
 例えば、営業職の求人広告掲載をし、広告掲載期間中に応募者が定員数に達したとき、今度は事務職への募集に情報変更できたらどれだけ便利でしょうか。
 つまり、料金の追加支払をせずに募集職種の変更もできますので、企業にとって非常に大きな利用メリットです。
 (上述しております通り、掲載途中で情報を変えるということは、日々御社情報を見にきている求職者の方に不都合を与える恐れがございますので、自己責任の下で慎重に行うようにお願いいたします)

匿名登録の求職者へコンタクトメールを送れます。


 当サイトには求人広告だけでなく、ご自身を自己PRして積極的に求職活動を行いたい方の情報も公開しています。
 単なる求人広告だけでなく、企業から求職者へアプローチできる仕組みもご用意しました。これにより企業と求職者の双方向で、情報閲覧→コンタクトが可能となります。

 ①ご本人許可の下、ご自身のご経歴や希望するお仕事(職種や業種)、自己PRなどを匿名で掲載
 ②求人広告掲載中の企業様は、会いたい人に対して面談希望メールを自動送信できます。

 応募連絡を待つだけでなく、企業のほうから指名できる便利な付加サービスです。是非ご活用ください。

掲載日が古くなってもトップページ表示されます。平等に広告掲載順を制御。


  求人情報の一覧表示で掲載開始日順(新しい掲載順)を基本にしてしまうと、掲載期間が経過している求人記事はどんどん下位表示に追いやられ、時間が経つにつれて求職者の目に止まらなくなる傾向が出てしまいます。
 当サイトではこのような不公平を極力なくすため、例え古い求人記事でも1ページ目などの上位表示もされるように、既定の一覧表示順はランダムに掲載順位を決定して表示変更をしています。
 「既定の表示順」とは当初の指定済の一覧表示順のことで、画面操作をしている方が任意に表示順の選択変更をしない限り、このランダム表示となります。
 一覧表示順の選択候補にはこれ以外に、「新着求人順」、「広告終了間近で採用未決定の求人広告を上位表示」などがあり、求人情報を見たい方のニーズに適合できるようにしています。

最後の追い込み。順位優先表示機能(有料広告のみ)


  ご利用期間が残りわずかになった時にまだ採用すべき人材が決まっていないと、とても焦ることになります。求職者はなるべく新しい掲載の広告を見ようとする一方で、すぐに仕事を見つけたい方は採用が決まらず応募者を心待ちにしている企業を見つけようとしていることも少なからずあります。
 当サイトではこのような双方の希望に叶えるべく、掲載期間が残り2日間になった時に検索順位を優先的に上位表示するサービスをご用意しております。

 (順位優先表示設定の仕方)

   ・求人情報登録画面の「(掲載終了直前)表示順優先を希望」ボタンを押してください。

 求職者の方が一覧画面の広告一覧表示順で、「広告終了間近で採用未決定の求人広告を上位表示」の表示順を選択した時に優先的に御社の情報が上位表示されます。
 
求人広告掲載お申込画面へ進む
 
求人サイトトップ  運営会社
【求人広告サービス】  特徴(初めに)  ご利用までの流れ  料金ご案内  お申込み・お問合せ  求人QA集
Copyright (C)2012 K'sPlanning,Inc. All rights reserved.